見える

施設全体を見える化

各居室内から施設全体までセンサーが状況を把握
入居者の行動習慣までわかる

訪問・巡視の効率化

居室の状態をリアルタイムに確認できる

事故の防止

一人一人の症状や習慣に合わせて異常を検知
ベットからのずれ落ち予防に効果

気づく

icon_kizuku

ケアスタッフ間の連携

別ユニットの状況を知ることで助け合いが可能に

ベテランの動きから学ぶ

新人が学びやすい。見て学べる職場へ

最適な人員配置

定量なデータを元に
シフトや配置の検討をサポート

変わる

icon_change

離職の防止

ユニットの見える化により
過酷で不安な夜勤の労働環境を改善

採用が進む

他の施設より働きやすく施設の魅力が上がる

入居率の向上

ケア効果の向上・安全安心な施設になり
入居者へのサービスも向上

各居室内・施設全体が見える

複数のセンサーが
各居室内・施設全体の異常を検知

居室内に各種センサーを設置することで、離床だけでなく、うずくまりや夜間行動などを、行動翻訳エンジンが解析します。各居室の事故予防から施設全体の見える化まで実現します。

回線・電気工事不要​

LiveConnectはゲートウェイに通信機能が内蔵されているため、WiFiなど通信回線を用意する必要がなく、設置したその日から利用することができます。

プライバシーに配慮

カメラを利用しないプライバシーに配慮したシステムです。入居者・ご家族からの同意を得ることも容易です。

低コストで導入が可能

世界中で採用されているZ-Wave規格※1に準拠し、多くの導入実績があるセンサーを活用しているため、品質を確保しながらコストを抑えてシステムを導入することができます。

進化し続けるシステム

複数のセンサーデータを組み合わせ、一人ひとりに最適な設定、機械学習による行動推測のほか、継続的な研究開発で様々なニーズを取り入れて進化するサービスを提供します。

※1 Z-Waveは、近距離無線通信の国際規格です。

わかりやすい画面で気づく

操作不要。
表示画面が居室内の異常を通知します。

熱中症注意通知

pict_1

居室内の異常温度を検知します。

離床行動通知

pict_2
端座位や手足の動きに反応して離床を検知します。

ドア開閉通知

pict_3
ドアの開閉を異常として通知します。

夜間行動通知

pict_4
夜間に就寝せずに活動している入居者を検知します。

ベッド不在通知

pict_5
ベッドから離れて戻らない時の事故のリスクを通知します。

トイレ利用通知

pict_6
入居者のトイレの利用を通知します。


サイネージ画面の居室をクリック

各入居者様のプロフィールや
センサーのデータを閲覧できます

データの活用で介護が変わる

限られたケアスタッフの作業負担軽減
高齢者の重大事故防止
データ活用によるケアの質の向上(科学的根拠)

複数のセンサーデータから
ケアスタッフの気づきをサポート

生活リズムの変化
トイレの利用の変化
睡眠時間の変化
体調の変化
ケアスタッフの活動量の変化

お客様の声・導入効果

夜間の見回りの負荷軽減

居室内の入居者の様子をモニターで確認できるため、夜間巡視の頻度を削減し、離れたところから、眠りを妨げることなく安否確認ができました。1時間に1回行っている巡視を3時間に1回にし、他の作業に時間を割くことができるようになりました。

スタッフの気づきをサポート

モニター画面からフロアやユニットごとの作業の遅れがわかり、ケアスタッフが相互に協力することができるようになりました。新人のケアスタッフもモニター画面からベテランスタッフの動きを見て、気づきを仕事に活かすことができるようになりました。

事故防止による施設稼働率の向上

転倒事故はその後の対応にケアスタッフの時間を大きく割くことになります。
転倒リスクのある入居者の端座位になる前の動きを検知し、3秒程度※1で通知するため、転倒事故の防止に大きく効果を発揮しました。

※1通信環境やセンサー等の設置位置などにより影響を受けます。

導入事例

東京都豊島区
特別養護老人ホーム東池袋桑の実園様

千葉県船橋市
特別養護老人ホーム さわやか苑様

神奈川県横須賀市
特別養護老人ホーム 湘南ホーム様

福岡県福岡市
介護付き有料老人ホーム フェリオ天神様

導入までの流れ

お試しプランをご用意

どんな広告や口コミを見ても、使っていただかないと実際の効果は確認できません。
設備やスタッフ、入居者が異なる介護施設では尚更です。
一定期間、低額でお試し可能なプランをご用意しております。

面倒な工事も不要ですので、お気軽にお問合せください。
もちろんご利用いただいても契約等の義務はありません。

お問い合わせ




連絡方法

住所
〒161-0033 東京都新宿区下落合4-21-19, 目白LKビル7F

電話番号
+81-3-5988-7401

Eメール
Jigyo-Kikaku@z-works.co.jp

IoT x AI で
あらゆる人の生活の質を向上させる

私たちは、お客様にとって最も重要な課題を解決するために必要なハードウェア、ソフトウェア、
業界の専門知識を集約し、価値を創造してゆくテクノロジーカンパニーです。
専任のアカウントマネージャーとサポート&セールスがチームとなり、
本質的な課題を解決し、その先にある「あらゆる人の生活の質」を向上させてゆきます。