03-5988-7403

(10:00~19:00 土日祝日除く)

VOICE・INTRODUCTORYユーザーボイス・導入施設一覧

社会福祉法人 桑の実福祉会
特別養護老人ホーム 東池袋桑の実園
施設長 羽部清久 様

ユニット型では夜間一人で1つのフロアを任せられ、一人でやらねばならないという重責を感じています。また、見えないからこそ心配で何度も何度も見回っている職員もいるので、センサーで部屋の状況が早めに分かればそいういった負担もなくなり気持ち的にも肉体的にも楽になっています。無駄な訪室を避け安眠を妨げないようにできることをメリットとして実感しています。

社会福祉法人 湘南福祉協会
特別養護老人ホーム 湘南ホーム
施設長 加藤健二 様

ある入居者様についてずれ落ちることが以前から問題になっており、マットセンサーでは対応ができなかったのだが、ライブコネクトでは足が地面につく前に反応するようにも設定できるため、事前に対応ができ助かっている。またケア計画についても30分に1度トイレに行く入居者様に傾向が把握でき、より良いケア計画の見直しに役立った。

社会福祉法人 沖縄にじの会
特別養護老人ホーム ゆがふ苑
施設課/在宅課 課長 玉城善孝 様

私たちゆがふ苑のショートステイでは、居室内での事故が発生しており課題となっておりました。しかし、ライブコネクトを導入後約90%事故が減り利用者様は日々安心して過ごして頂き、職員のストレス軽減にも繋がっています。また全居室の状況が一目で把握出来るので、巡視や夜間勤務の軽減になっています。今後は業務改善も実施しながら職員の更なるストレスの軽減、利用者へのより良い介護が提供できると考えています。

沖縄県 沖縄市
住宅型有料老人ホーム ティーダ
玉城 啓信 様

各居室での利用者様の状況が一覧である程度把握できること、必要に応じてアラームを設定することで、速やかな対応が必要なケースへの対応がスムーズに行えるようになりました。特に夜間における職員の負担とストレスの軽減、利用者様の安心と安全の確保につながり、大変有益であるとの評価をしております。実際、離床検知が可能となったことで、居室内での転倒への予防対応、転倒した場合でも早急な対応が可能となり、ナースコールができない状況での利用者様へタイムリーな対応ができ、サービスの向上に繋がっています。
  • 特別養護老人ホーム 東池袋桑の実園

    法人名 : 社会福祉法人 桑の実福祉会

  • 特別養護老人ホーム 湘南ホーム

    法人名 : 社会福祉法人 湘南福祉協会

  • 特別養護老人ホーム ゆがふ苑

    法人名 : 社会福祉法人 沖縄にじの会

  • 住宅型有料老人ホーム ティーダ

順次掲載致します。

順次掲載致します。